足場設置工事における仮設・架設の違いとは?

こんにちは!神奈川県横浜市に拠点を構え、関東一円において鉄骨・架設・足場、鳶工事一式工事を手掛ける株式会社土屋組です。
建設現場では同じ響きの言葉も多く存在しますが、意味が異なるケースもあるため注意しなければなりません。
足場設置工事の足場仮設工事と足場架設工事は、建設現場に必要な工事ですが、どのような違いがあるのでしょうか。
今回は、足場設置工事における仮設と架設の違いをご紹介します。

仮設とは

足場工事の現場
仮設工事とは、工事を行う際に必要な施設や設備のうち、工事中に設置して工事完了後に撤去するものです。
仮設工事は工事に直接関わる直接仮設工事と、工事を運用するために必要な設備を指す共通仮設工事に分類されます。
直接仮設工事には、遣方・墨出し・足場(内外部・地足場・付属シートなど)・養生・片付け清掃・産廃・運搬などがあります。
共通仮設工事とは、敷地測量・整地などの準備・仮設建物・工事施設・環境安全・動力用水光熱・屋外整理清掃・機械器具などです。
仮設建物は仮設トイレ・現場事務所・休憩所を、工事施設は仮囲い・カラーコーン・工事用道路などを指します。

架設とは

仮設は一時的に設置するものを指しますが、架設は電線・橋・線路など一方から他方へ架けて設置を行うことを指します。
そのため、架設工事は一般的に、橋梁・モノレール・電話架設・橋桁などの工事に使うことが多いでしょう。
例えば、橋梁架設工事は橋の工事であり、現場の状況・環境・特性によって、多種多様な工法や機材を用いて行います。
工事は各工法の幅広い知識と機材の技術、現場での的確な判断が必要です。
一方、足場架設工事は2点の間に橋渡しをする、柱と柱の間に足場を架けるという意味から、このように呼ばれています。

【求人】未経験でも鳶職人を目指せます!

初心者マークを持ちガッツポーズをする作業員
ただいま、株式会社土屋組では足場工事などに携わっていただけるスタッフを募集しています。
弊社は高層ビルなどを対象にした鉄骨工事のほか、足場工事をはじめ各種工事に関連した鍛冶工事などを手掛けてきました。
業歴約30年の代表をはじめ、ベテランスタッフが在籍しており、未経験の方も丁寧に指導しますので安心してご応募ください。
資格取得支援制度も完備しており、鳶職人としてスキルアップしたい方に最適の会社です。
ご応募は、お電話または採用情報ページからご連絡ください。

鳶業界をともに盛り上げられる会社様募集中!

ただいま、株式会社土屋組では鳶業界をともに盛り上げてくださる協力会社様を募集しています。
弊社はさまざまな建築現場において、足場工事を主力に鉄骨・重量・鍛冶工事など高品質な施工を手掛けてきました。
弊社と技術を共有し、企業間のつながりを高め業務拡大を目指しませんか。
皆様からのご連絡をお待ちしています。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

鳶工事は神奈川県横浜市戸塚区の株式会社土屋組
ただいまとび職の求人・協力会社様募集中です!
〒245-0051 横浜市戸塚区名瀬町553 553ビル1F
電話:045-410-7955 FAX:045-410-7956

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

【求人募集】鳶工事の仕事は初心者でも大丈夫?

【求人募集】鳶工事の仕事は初心者でも大丈…

神奈川県横浜市の「株式会社土屋組」は、鳶工事一式を請け負っています。 特に足場工事では、関連する重量 …

鉄骨や足場などに伴う鳶工を募集中!!【経験・未経験大歓迎!!】

鉄骨や足場などに伴う鳶工を募集中!!【経…

こんにちは!株式会社土屋組です。 私たちは神奈川県横浜市を中心に関東一円で鉄骨や足場などの鳶工事一式 …

足場工事の求人応募前の不安解消!

足場工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!株式会社土屋組です。 弊社では横浜市を中心に足場工事を行っております。 今回は弊社の求 …